幼稚園の求人へ応募する前に知りたい基本情報

最初はみんな未経験者

幼稚園で働きたくて資格を取ったり、保育士で経験を積んだりする人もいます。今回幼稚園への転職を決めた人は、仕事の基本的な流れを確認してくださいね。

一日の仕事の流れ

6時半ごろに出勤

掃除や整理整頓などを行ない、子供たちを迎える準備をしなければなりません。そのため早めに出勤します。

子供たちを迎える

7時から9時の間に登園する子供たちをお出迎えします。園によって違いますが、登園したことがわかるようカレンダーやリストなどにシールを貼って出欠をとることもあります。

遊ぶ時間が設けられる

登園後は、子供たちの遊びの時間です。自由保育の場合は大体そうでしょう。ただ幼稚園によっては、一日のスケジュールが細かく決められていることもあります。

事務作業をする

昼食、お昼寝、子供たちが降園した後は、自分が担当するクラスの仕事、出し物の準備を進めていきます。忙しい幼稚園の場合は、補助の先生がサポートにあたります。

幼稚園の求人へ応募する前に知りたい基本情報

保育士と園児

気になる給料事情

幼稚園で働く人の平均的な年収は300万円から400万円ほどです。ただ、働く場所や幼稚園の大きさによってもらえるお給料は大きく変わります。神奈川の幼稚園で働く時の参考にしましょう。

私立と公立がある

公立の幼稚園で働く場合、スタッフのほとんどが公務員となります。そのため、長く働くと昇給や給与アップが見込めます。一方、私立の場合は、同じ幼稚園でも差が生じます。たとえ大学や短大を卒業しても、勤務先によって数万円の給与差が出ることもあります。求人をチェックする場合は、給与の部分もしっかり見ておいた方がいいでしょう。

条件交渉をしよう

転職の理由はそれぞれですが、給与がもっといいところ、職場環境がいいところに転職したいのが一番の理由です。給与や働き方については条件交渉という形でいい方向にもっていくこともできるので、妥協せず転職活動をしましょう。

広告募集中